<2019年10月25日(金)〜27日(日)開催>

ようこそ!『人生100年時代』
さあ、共に語り、絆結ぼう。


NEWS

2018.12.6 日本女性会議2019さのプレイベント情報を公開しました


2018.10.12 News Letter NO.01広告・協賛・寄附募集についてを公開しました


2018.10.12 ホームページを公開しました


日本女性会議とは

 全国から約2,000人の参加者が集い、男女平等参画社会の実現に向けた課題の解決策を探るとともに、参加者相互の交流の促進や情報のネットワーク化を図ることを目的とした国内最大級の会議です。 1975年、国連総会で「平等・開発・平和」の理念の基、「国際婦人年」と目標達成のための国連婦人の10年を定め、国内においても行動計画に基づいた様々な取組みがなされました。 日本女性会議は、国連婦人の10年を契機に、1984年に第1回大会が名古屋市で開催されました。それ以降、全国各地で講演やシンポジウム、分科会をとおして、平等社会実現のため開催されています。 さの大会は全国では36回目の開催となります。

年度開催地テーマ
第1回1984名古屋市語り合い、考えあい
第2回1985川崎市かわさき女性フォーラム’85
第3回1986川崎市かわさき女性フォーラム’86
第4回1987山形市あなたの生き方みえていますか
第5回1988北九州市21世紀の世界をひらく女性たち WOMEN PREVIEW21
第6回1989那覇市女性が創造する平和
第7回1990高松市快適に働き 快適に生きる
第8回1991藤沢市かがやけ地球 女と男で -共生・活力・創造を求めて-
第9回1992長野市豊かに拓こう地球時代 -男女共生のあしたをめざして-
第10回1993福岡市風は西から いま、行動のとき
第11回1994和歌山市~時代を翔るひとたちへ~
第12回1995新潟市ともにつくる社会 ひろがれウィメンズパワ-
第13回1996宇都宮市さぁ 世界へ ともに 歩き出そう
第14回1997岡山市自分らしく生きられる社会に!
第15回1998尼崎市「個」と「個」で紡ごう共生社会
第16回1999浜松市21世紀へのプレリュード 奏でよう自分らしく
第17回2000津市そうや!女も男もおんなじ人間やんか -男女共同参画社会の実現のために-
第18回2001水戸市世紀を拓こう あなたと偕に
第19回2002青森市私は私を大切に思うのと同じ重さであなたを大切に思う
第20回2003大津市いのちの世紀 びわ湖で輝け 女と男
第21回2004松山市集い、語り、ともに拓こう!新たな関係
第22回2005福井市女と男が創る豊かな未来 ともに語ろう不死鳥の郷土で
第23回2006下関市we are ~わからないから信じあう。知らないから支えあう。
第24回2007広島市一人ひとり 響きあって いま そして未来へ
第25回2008富山市煌く人とひと、連なる峰々へ
第26回2009堺市山の動く日きたる ~ジェンダー平等の宇宙へ~
第27回2010京都市ひとりひとりが輝く、色彩あふれる世界へ
第28回2011松江市語ろう·紡ごう、“だんだん”の縁を世界へ
第29回2012仙台市きめる、うごく、東北から
第30回2013阿南市いきいき わくわく 小さなまちから新たなるステージ!
第31回2014札幌市未来の景色は、わたしたちが変える。
第32回2015倉敷市思いやり 男女(ひと)が集う 白壁のまち
~ライフステージとそれぞれの男女共同参画~
第33回2016秋田市みつめて みとめて あなたと私 ~多様性(ダイバーシティ)とは
第34回2017苫小牧市北の大地で語ろう これからの未来の一歩を
第35回2018金沢市たたえようこれまでの道 彩ろう未知なる未知なる明日

日本女性会議2019さの

   【大会テーマ】

ようこそ!『人生100年時代』さあ、共に語り、絆結ぼう。

【大会長あいさつ】

 人口減少や少子高齢化、グローバル化が進展している中で、豊かで活力ある地域社会を築くためには、あらゆる分野で女性と男性が共に持てる個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現が不可欠です。 このため佐野市においても「佐野市男女共同参画推進条例」の制定を機に、「佐野市男女共同参画プラン」の策定や「佐野市男女共同参画都市」を宣言するなど市民とともに推進を図ってまいりました。しかし、社会情勢が目まぐるしく変化する中、女性の活躍、働き方改革、子育て、格差・貧困、防災への対応等、様々な側面からの課題が存在し、真に実効性のある取組を図る必要があります。 こうした中、全国各地から様々な世代や立場の方が集い、情報や意見の交換がなされる日本女性会議を佐野市で開催することにより、男女共同参画に対する市民の意識改革がさらに進み、地域の人材育成や男女が共に生きやすい環境づくりに寄与するなど、男女共同参画社会づくりにつながる大きな一歩になると、強く期待しております。 「水と緑にあふれる北関東のどまん中 支え合い、人と地域が輝く交流拠点都市」佐野市から、未来につながる一歩を考え、発信してまいりますので、皆様是非お越しください。心よりお待ちしております。

日本女性会議2019さの大会長

岡 部 正 英

【実行委員長あいさつ】

 第36回日本女性会議を佐野市で開催させていただくこととなりました。栃木県では、1996年の宇都宮市に次いで2度目となります。この間、様々な形でご支援、応援をしていただいた各方面の皆様に深く感謝申し上げます。
今回私たちは、人生100年時代を迎え、新しい生き方(マルチステージへの転換)ができるようになった、という<時代の転換期>に着目しました。これまでの自分や仲間、社会のあり方をみつめると共に、次世代とともに歩み、誰もが幸せになれる社会にするには、何ができるか、また何をすべきか、について皆様と共に考え、発信できるような会議にしたいという願いの下で、一同準備を進めております。
男女共同参画は、時代とともにその実態や課題は変化してきました。大きなスパンでみれば随分進歩しましたが、解決すべき問題はなお多く、混迷する社会の中で新たな困難や難しさも生じているように思います。こうした状況をしっかりふまえながら、日本の“どまんなか”にある佐野市で皆様と活発に意見交換し、来るべき新たな時代に向けて意義ある時間を持ちたいと願っております。
全国の皆様のご参加をお待ちいたしております。

日本女性会議2019さの実行委員会委員長

藤 井 佐知子

【大会テーマ】

ようこそ!「人生100年時代」

さあ、共に語り、絆結ぼう。

【大会の方向性】

人生100年時代を迎え、新しい生き方(マルチステージへの転換)ができる社会になった。私たちはこの時代の転換期にあたって何ができ、また何をすべきか。これまでの自分や仲間、社会のあり方をみつめると共に、次世代とともに歩み、誰もが幸せになれる社会について考え、発信します。

【シンボルマーク】

 全国でも知名度のある佐野ブランドキャラクター「さのまる」を全面に使用し、栃木県佐野市で開催することが一目でわかるように、シンプルに、また大会名や日程が分かりやすいマークを実行委員会及び運営委員会において協議し、作成しました。

【News Letter】

プログラム

■大会日程 : 2019年10月25日(金)・26日(土)・27日(日)

25日(金)

◆ 分科会①<2部制>(5分科会開催予定)
◆ 分科会②<2部制>(5分科会開催予定)
◆ 交流会

26日(土)

◆ 市内体験・視察型観光(エクスカーション)
◆ 全体会(式典、記念講演等)

27日(日)

◆ 体験・視察型観光(エクスカーション)

参加申込

coming soon….

アクセス

飛行機

電車・バス

車(会場付近)

全大会会場(26日)

◆佐野市文化会舘

<住所>〒327ー0831 栃木県佐野市浅沼町508ー5

分科会会場(25日)

◆佐野市文化会舘

<住所>〒327ー0831 栃木県佐野市浅沼町508ー5

◆佐野日本大学短期大学

<住所>〒327ー0821 栃木県佐野市高萩町1297

交流会会場(25日)

◆ホテルサンルート佐野

<住所>栃木県佐野市朝日町702ー27

その他

comig soon….

広告・協賛

◆広告・協賛チラシのお願いPDF版
◆広告・協賛チラシのお願い 表(word版)裏(word版)

<広告バナー>

日本女性会議2019さのプレイベント情報

日本女性会議2019さのプレイベント
(第14回男女共同参画講演会)

<内容>
日時:平成31年2月2日(土)午後1時〜午後3時30分
会場:佐野市文化会館大ホール
講師:落合恵子さん
演題:女の居場所…過去、現在、そして明日へ
参加費:入場無料
【詳細はチラシをご覧ください。】

日本女性会議2019さのプレイベント チラシ